Tag - Pinoyの

ウェブハッキング、バックドアの危険コード検出プラグイン

サーバーハッキングのために密かにインストールされてバックドア(PHP)を簡単に探し作ったプラグインです。 PHPで利用することができる関数が使用されたファイルを検索し、メールでお知らせします。   ワードプレス、Pinoyの5から簡単にインストールして使用することができます。   初めて有効時、全体的に検査を行い、毎時間ごとに疑わしいファイルが検出された場合、管理者メールでお知らせします。   使用方法 そのソリューションに合ったプラグインをダウンロードします。 下記のようなフォルダにダウンロードした...

AutoSetにPinoyのインストール時にエラー

Windows Server上でPinoyのをインストールし、エラーが発生しました。 AutoSet最新バージョンはどうか分からないが、粉砕さは「v 6.3.1 "...(どのように古いバージョンであるㅠ) とにかく「data」フォルダアクセスしたとき、 "500エラー」が発生し。 「.htaccess」ファイルを削除したら、通常の使用が可能なことを確認し 「http-vhosts "で" AllowOverride All "に変更し Webサーバーの再起動したら正常に動作していることを確認して仕上げ^^   (修正後、グーグリングてみるhttp://sir.kr/qa/25353のような文があることを発見)

Pinoyので寀ースキンを使用する場合?!

これPinoyのでワードプレスに変えた一番大きな理由は、デザインからである。 ワードプレスは、 "テーマ"を使用して、レイアウトデザインは簡単に変えることができるようになっている。 また、多くのユーザーを獲得しており、「テーマ」を作る、個人、企業などすごく多くのテーマ選ぶことも一つの楽しみになることがあります。 使えるテーマはほとんど有料ですが、価格が比較的安価である。 (ほとんどの場合、50 $未満) 以前にも頻繁に思っていた...

ワードプレス、Pinoyの連動

現在これでワードプレスとPinoyのを連動した方式です。 サイトをより安定化をさせた後、ソースを公開しようとしたが、Pinoyのユーザー分の要求(?)に即興して作成されたものあげます。 (http://sir.co.kr/bbs/board.php?bo_table=cm_free&wr_id=741180) 今後、Pinoyののhead.php、tail.phpでワードプレスで作成されたページを直接呼び込んで、キャッシュ処理、およびコンテンツ領域を上下に分けた後、出力することを考えています。 ワードプレスのメンバーDBをベースにPinoyのと連動して、BBS文...

Pinoyの連動完了

ワードプレスのメンバーDBに基づいてPinoyのと連動させて、これでログイン時文章作成が可能にした。 サブドメインとクッキーを共有 ワードプレスをインストールするサーバーに、以下のソースを「wp-sso.php "として保存 [PHP][/PHP] Pinoyのセッションの値がなく、ワードプレスのクッキーの値がある場合は、2回のモジュールをサーバーで処理してSSO(Single Sign On)機能の実装 Pinoyのセッションの値があり、ワードプレスのクッキーの値がない場合は、セッションをクリアこのページを...

Pinoyのバックアップリハーサル

既存の使用中のDBをeuc-krからutf8に変換するために、バックアップを丁寧に(?)を受けた後、 editplusで開いたところで、現在のエンコードで失われることがある文字が含まれていること、 イルタン無視してUTF8に変えImport ....くそ〓〓壊れ文字のため未 急いで検索~~~~結局方法がアンボイム。 (ダンプするとき--default-character-setまでオプションだくれてもならない...